元ひきこもり、現医学生

元引きこもりの現役医学生が受験とか医学部生活とか様々な情報をお届けするブログです。

医学部へ入学が決まった人が4月までに勉強するなら

 

f:id:ayaha_med:20210228020655p:plain

そろそろ私立は合格発表がなされている時期ですね。

国立も先日前期受験が終わり、3月にはすぐ発表があると思います。

とにかく合格された方、おめでとうございます!

後期試験までまわる方も、今までの努力を信じて最後まで頑張ってください。

さて少し気は早いですが、医学部に合格した方、入学まではどのように過ごす予定でしょうか?

 

遊ぶ? いいでしょう。今までいろいろなものを犠牲に勉強してきたのですから、思う存分遊ぶのはお勧めです。ただし現在はコロナ禍なので、その辺は気をつけてください。

ひたすらグータラする? これもいいでしょう。医学部に入れば死ぬほど忙しい生活が待っています。最後の休暇として満喫するのもよいです。

1人暮らしの準備? いいですね。生まれて初めての1人暮らしはワクワクするものです。どんな家具置こうかなぁとかどんな料理作ろうかなぁとかいろいろ夢想しながら準備する期間ほど楽しいものはありません。しっかり満喫してください。

勉強? 確かにそうですね、今まで勉強が毎日の習慣でしたから、いきなり放り出すのも罪悪感があるかもしれません。勉強習慣の維持も大切ですよね。

というわけで医学部へ合格した方に参考になるよう、4月までに勉強しておくとよいことをまとめました。

 

高校の勉強を続ける

勉強を続けるにあたってメリットは二つ。

一つは生活リズムの維持。受験で培われた「勉強する習慣」は入学後も役にたちます。またきちんと朝起きて夜寝る生活の維持にも役立ちます。

二つ目は学力を維持できること医学生としての高い学力を活かして入学後に家庭教師や塾講師のアルバイトを考えている人は多いでしょう。そうであれば、今まで詰め込んだ知識にさらに磨きをかけておくことは大きな武器になります。特に文型科目を教えられるレベルで維持できると、医学生は理系であり理系科目の求人は集まりやすく、文型科目の求人はほぼ集まらないため、採用されるうえで大きなアドバンテージとなるでしょう。

 

入学後に役立つような内容の勉強をしておく

これが今回の記事のメインコンテンツです。

医学部の勉強は大変なうえ、高校までと比べて母集団の学力の平均が異常に高くなります。一部の超進学校出身の学生にとってはむしろ高校の方が高い、みたいなことも起こりえますが、一般的な学生は高校ではトップ層にいたのではないでしょうか。するとやはり今までとは勝手が違ってきます。

平均的に学力が高い集団の中で相対的に下位になってしまうと、留年のリスクが出てくるのです。

これを回避するためにはできることなら早いうちから少しずつ手を打っておくことも大切です。

この項目ではどのような勉強をしておけばよいかをご紹介しますね。

英語

汎用性ナンバーワンです。とにかく英語をやっておいて損はないです。

医学部のレジュメ(授業で配られるプリント)に載っている資料はかなりの割合で英語のものが含まれています。もちろん専門的な名詞などは知っているわけがないのでその都度ネットで調べればよいのですが、単純な読解が大変なことも多々あります。

そのため英語の資料の解読に耐えうるレベルの英語力を育てておくと役に立ちます。
勉強の仕方に関しては高校英語の延長でいいでしょう。

 

高校生物

これは物理化学選択者には特におすすめです。医学部低学年で習うような基礎医学(生化学、生理学、遺伝学、免疫学、etc.)の内容は高校生物の内容を下地として習得しておかないと理解が難しいような科目が多々あります。

そして理解が難しいということは成績で下位になりやすく、留年のリスクが高くなるということです。

受験勉強のごとくがっつりやる必要はないですが、薄い本を一冊買って、動物に関連しそうな範囲を一周程度さらっとやっておくのが良いでしょう。特に細胞の構造や分裂、遺伝の仕組みのような分野は初見だと「なんやこれ」となりがちなのでおススメです。

 

勉強法

勉強法を勉強するってなんぞ? と思われる方も多いと思いますが具体的には暗記法のことです。高校までは情報処理的な力、暗記の力どちらも重要でしたが、医学部では暗記が占める割合が増大します。体感では暗記9割思考力1割くらいでしょうか。下手をすればレジュメ丸暗記とかしなければいけません。とにかく暗記が苦手だと医学部では大苦戦します。ここに入試の順位は関係ありません。思考力が秀でていて入試で1位を取った人が留年して、入試最下位だけど暗記力特化の人が医学部の成績では学年トップクラスとかザラです。

そのため、暗記力に自信のない人は空いた時間を見つけて練習しておく必要があるのです。

暗記法について書かれた書籍は巷にたくさん存在しているため、その中で自分に合うものを選べばよいと思います。

私も暗記は苦手ですが、場所法と呼ばれる暗記法でレジュメを丸暗記していってなんとか助かった科目もありました。

 

人体の構造

医学部の研究は「基礎」→「応用」と進んでいきます。さらに詳しく言えば基礎医学の中で基礎的な内容」→「基礎医学の中で応用的な内容」→「臨床医学といった流れです。

このながれをきちんと各ステップごとにマスターしていかないと、どこかで足元をすくわれるハメになります。

そこで、「基礎医学の中でも基礎的な内容」に対して導入となるような勉強をしておくと、スムーズに医学部の勉強に入り、授業にもついていけるようになると思います。

以下にお勧めの教材を載せておきます。

 

人体の正常機能と構造

f:id:ayaha_med:20210228121112p:plain

カラー図解 人体の正常構造と機能 全10巻縮刷版【電子書籍つき】改訂第4版 | 坂井 建雄, 河原 克雅 |本 | 通販 | Amazon

別途医学部低学年に向けたおススメ参考書の記事でも紹介したいと思いますが、基礎医学を学ぶ上で持っていて損はしません。

受験界で黒本といえば河合塾のアレですが、医学部界隈で黒本といえばこの本になります。書籍名にもある通り、人体の構造と機能に関して程よくまとまっている本で、レジュメでの勉強でわからないことがあれば、まずはこれを調べるというのは大半の医学生に共通しているのではないでしょうか。これにも載っていなければさらに難解で本格的な医学書を漁る、という流れかと思われます。

医学生向けの書籍ではありますが、医学部入学前の方にもわかりやすく書かれているため、さらーっと呼んで大まかな流れを頭に入れておくのもよいと思います。

 

ぜんぶわかる人体解剖図

f:id:ayaha_med:20210228122215p:plain

ぜんぶわかる人体解剖図―系統別・部位別にわかりやすくビジュアル解説 | 建雄, 坂井, 尚詞, 橋本 |本 | 通販 | Amazon

これは黒本のお手軽バージョンといえます。医学部入学後の勉強で調べものに使うにはやや頼りないですが、4月までという短い期間に読破するにはちょうどいい量ではないでしょうか。あと何より安いです。

 

はたらく細胞

f:id:ayaha_med:20210228123003p:plain

はたらく細胞(1) (シリウスコミックス) | 清水茜 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon

まっとうな学習書籍並べておいて最後マンガかよ!? と思われるかもしれませんが、大まじめです。はたらく細胞は娯楽マンガではありますが、医学部への導入に非常に役に立ちます。内容としては半分くらいは免疫学に偏っているのですが、これを読んでいると医学の勉強中に「あ、これ進研ゼミはたらく細胞で読んだやつだ!」と思うことも多いです。もちろん物語の表現上、医学的には間違っているものもありますけど、心の中に覚えるためのとっかかりをつくれるという点でも大いに勉強に役立つマンガです。

ちなみに今ならkindleで一巻無料で読めるみたいです。(私もスクショのためにアマゾン開いて「マジで!?」となりました)

さらにアマゾンプライムビデオでははたらく細胞の1期、2期、BLACKが見放題です。単純にアニメとしても面白いので、「合格したのに勉強とかだりぃ……」と感じている方も是非!

 

まとめ

という感じで、入学までにやっておくと役に立つ勉強をご紹介しました。

英語高校生物暗記法医学ですね。

他にも国試受験者向けの映像授業を受講したりする人もいるみたいです。が、これに関してはもちろんメリットはあるものの、黒本で十分代わりが務まるくらいのもので、そのコストに見合うパフォーマンスかと問われれば言葉を濁さざるを得ません。そこは自分の好みと経済状況とご相談ください。

医学部での勉強は大変で、普通の大学生活とは違い受験期並みの勉強がこれからも続いていくことになります。

しかしせっかく医師になれるチャンスを手に入れたのですから、勉強でつまづいて退学や放校となってしまってはもったいないです。

ぜひ良いスタートを切って、これから医学の勉強を頑張っていってくださいね!